自治体法務の備忘録

管理人のTwitterは、@keizu4080

盗撮禁止強化の改正条例が1日施行 県警も取り締まり徹底へ

 以前にも紹介しましたが。

 一昨年四月に施行された県迷惑防止条例は「何人も公共の場所または公共の乗り物を使用し、または利用している公衆に対し、みだりに次に掲げる行為をしてはならない」などと規定し、盗撮行為や痴漢、のぞき見を禁止。違反者には6月以下の懲役または50万円以下の罰金を定めた。
 しかし、この条文だと、デパートやゲームセンターの女性店員や従業員が「公衆」に含まれないと法解釈できることが判明。実際、県内で昨年から今年初めにかけてデパートの店員などを盗撮したとして摘発された数人の容疑者に、加罰されないケースがあったという。
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/050731/news_1.html