自治体法務の備忘録

管理人のTwitterは、@keizu4080

不当街宣規制へ新条例 広島県警

 条例案は、街宣車を利用した不当行為として、不当要求を伴うことが前提条件で、(1)音楽などを流しながらのはいかい(2)ひぼう・中傷(3)乱暴な言動(4)街宣を予告する嫌がらせ―の四項目に定義。被害者が県警に申し出て、県警が違反と認定すれば警告や禁止命令を出し、命令に従わない場合、六カ月以下の懲役または二十万円以下の罰金を科す。付きまとい行為を取り締まるストーカー規制法を参考にした。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200509030094.html