自治体法務の備忘録

管理人のTwitterは、@keizu4080

県が来年度から“分限降任”を実施

 和歌山県の事例です。

 県は13日、来年度から、能力不足を理由として課長級から課長補佐級に職階を落とすなどの分限降任処分を実施すると発表した。県によると、同処分は法律に明記されているが、実施を「表明」した地方自治体は全国的に珍しいという。
http://www.agara.co.jp/DAILY/20050914/20050914_004.html

 あー、おれみたいなむのうなやくにんはくびだなあ(棒読み)