自治体法務の備忘録

管理人のTwitterは、@keizu4080

政策法務ニュースレター

 いささかご案内が遅れましたが、千葉県政策法務課による「政策法務ニュースレター」の最新号がアップされています。

平成20年8月、千葉県の政策法務委員会委員長と政策法務参事が「政策法務委員会の課題と展望」をテーマに対談しました。(略)
実際の対談では、政策法務委員会についてだけでなく、政策法務に関して幅広い議論が行われましたので、その内容を紹介するため特別号を発行しました。
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/a_bunsyo/seihou/letter/

 政策法務を推進するための千葉県における運用方法・組織作りの事例など興味深い内容です。
 なお、政策法務の主役を担当課とした上で、電車のルートを提示する役割を政策法務課に例えた内容については、以前に拙blogで、法体系のロードマップの指示が政策法務時代の自治体法務担当の役割ではないかと以下のように記述したことがありまして、やはり同じような比喩になるのだな、と思いました。

法制執務担当の限界】
 そして、法制執務担当課が担当課における政策法務を推進する手助けをするために、情報の提供や信頼関係の構築を行い、過日記載しましたところの法体系のロードマップの提示による問題解決方法の動機付けなど実施していきたい。いや、全然力不足ですが。
http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20050307/p1