自治体法務の備忘録

管理人のTwitterは、@keizu4080

債権管理・回収の参考書

 第一法規からの新刊が手元に届きました。

自治体のための債権回収Q&A 現場からの質問

自治体のための債権回収Q&A 現場からの質問

地方財政が厳しさを増す中、自治体が有する未回収債権を如何に的確に回収していくか。本書は、具体の事例を元に、債権回収の手法・問題解決策をQ&A方式で解説。非強制徴収公債権や私債権を中心に、債権回収の流れに沿って現場からの質問に回答。担当者のための即効薬となる実務ハンドブックである。
http://www.daiichihoki.co.jp/dh/product/027813.html

 「自治体法務NAVI」誌(第一法規)の連載を取りまとめ、加筆された内容のようです。洋々亭さんのところの掲示板でよく質問に出るような事項はだいたい掲載されているのではないかな。
 債権回収に関する同社から既刊には、

があります。
 こちらは「国民健康保険料」「介護保険料」「下水道事業受益者負担金」「保育所保育料」「市営住宅家賃」「水洗便所改造工事資金貸付金」の個別に債権管理に関する記述です。
 その他の参考書籍については以前にもまとめてご紹介したことがありますが(http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20100517/p2)、改めて書名をかかげておきましょう
自治体のための債権管理マニュアル

自治体のための債権管理マニュアル

自治体職員が知っておきたい債権管理術―使用料・手数料等の滞納債権を消滅時効させないために

自治体職員が知っておきたい債権管理術―使用料・手数料等の滞納債権を消滅時効させないために

自治体の債権回収―やさしい不良債権処理の手引き 地方公務員のための

自治体の債権回収―やさしい不良債権処理の手引き 地方公務員のための

 皆さまご承知でしょうが自治体における債権管理の考え方は結構複雑でして、それはこの分野の嚆矢として「自治体法務研究」誌(ぎょうせい)で各種債権の時効に関する記事が掲載された際に、その後数号にわたって訂正記事が出たことでも明らかです。
 現在では関係記事の掲載や書籍の刊行により議論も蓄積されてきましたが、それでも確定した法解釈ではない点には注意が必要です。