自治体法務の備忘録(New)

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展

 せっかく都内まで来たのだからと、娘と上野の東京都美術館へ。モネ展が開催されているのです。
 公式サイトはこちら→http://www.tobikan.jp/exhibition/h27_monet.html
 拙blogのプロフィールでも書いていますが、モネは大好きな画家です。
 並んだ絵は、正直いって、ちょっと前に開催されたオルセー美術館展(http://d.hatena.ne.jp/kei-zu/20070404/p1)の方が見応えがありましたが、何より!あの!「印象 日の出」が出展されているのです。
 中学校の教科書で一目惚れして以来の対面ですが、実物は、印刷に見た感じより淡い色彩であるのが意外でした(^^