自治体法務の備忘録(New)

このblogは、自治体改革の凄まじい流れ中で、自治体がその役割を手探りで拡大している状況を、独自条例の制定の動向等の紹介やそれに対する指摘、そしてそこから展開される政策法務論という点からつたない内容を書き留ようという試みです。

行革甲子園

 「行革甲子園」とは、地方公共団体が日頃、創意工夫を重ねてきた取組を発表・表彰することにより、お互いにアイデアやノウハウを共有し、自らの取組に活用していただくことを目的に開催するものです。
 これまでの行革甲子園(過去2回(H24、26))では、県内市町の行政改革事例の共有を図ってまいりましたが、今般、全国の先進的・独創的な取組事例を共有するため、対象を全国の市区町村に拡大した「行革甲子園2016」を開催します。
http://www.pref.ehime.jp/h10800/shichoshinko/renkei/gyoukakukoushien.html

 主催が、シンクタンクや出版社ではなく、愛媛県であるのに意外な感がしました。